石垣島一周 レンタカー・観光バス・貸切り車で回るには

石垣島は周囲140kmなので、どこにも寄らずに車で走れば3時間で回れます。

が、せっかくの観光なので、あちこちのスポットに寄って石垣島を楽しみたいですよね。

今回はレンタカーを借りて、実際に私が寄ってきた景勝地をご紹介します。

また、路線バスや観光バス、貸切り車で石垣島の観光地を回る方法も調べてみました。

旅の相棒(夫)が、足を痛めていたのであまり歩き回ることができなかったのですが、おかげでベビーカーを使ってるママさんや、歩くのに不自由な場合の目線で、観光地を訪れることができました。

レンタカーにはナビがついていますが、ホテルのレセプションでもドライブMAPが用意してあるので、迷子になることもなく目的地にたどりつけます。

道路は運転しやすいので、普段車の運転をしない私でも大丈夫でした。

ドライブは左周り(反時計回り)でスタートして夕陽を見よう

石垣島 観光マップ

出典:石垣島ねっと

出発地はホテルになる方が多いと思いますが、夕暮れ時に島の西側をドライブすると、御神崎や名蔵湾の絶景ポイントに立ち寄ることができます。

宿泊地のANAインターコンチネンタル石垣を朝11時くらいに出発しました(朝食をたくさん食べるのでランチ抜きです)

最初の目的地は玉取崎(たまとりざき)展望台

玉取崎展望台からの眺め

玉取崎展望台情報
  • 新石垣空港から約20分
  • 市街地から約45分
  • 駐車場有(30台以上・無料)
  • トイレ・自販機あり
  • 所要時間:20分ほど
  • おススメ度★★★★★

駐車場から徒歩3分ほどで展望台(腰掛ベンチ有)に到着します。少し登り坂ですが、歩道は舗装されているので歩きやすいです。ベビーカーも押しやすいでしょう。

展望台からの眺めは日差しは強いけど、心地よい風が吹き、南国にキター!という実感がわきます。

玉取崎展望台から見えた海

太平洋と東シナ海が一望でき、外海と内海のコントラストがきれいに見えます。石垣島に行くならぜひ一度は見ておきたい絶景です。

玉取崎展望台に路線バスで行くには

路線バスで玉取崎展望台に行く場合は、「平野線」もしくは「東回り一周線」に乗車します。「玉取崎」で下車後、徒歩約10分で展望台に到着します。

バスターミナルはこちら⇒石垣島バス路線図PDF

所要時間は、石垣市街地のバスターミナルより約55分くらいで、運行間隔はおよそ3時間〜4時間となりますので、下車するときに運転手さんに次は何時に来るのか確認した方がいいです。周囲はタクシーなどは流していません。

石垣島最北端の平久保崎灯台(ひらくぼざき)

平久保崎灯台

平久保崎灯台情報
  • 市街地から約70分
  • 新石垣空港から約50分
  • 駐車場有(10台くらい・無料)
  • 駐車場からはゆるい登り坂(舗装されている)
  • トイレ・自販機あり
  • 所要時間:30分ほど
  • おススメ度★★★★

玉取崎展望台から車で約25分、途中から道が細くなり、対向車が来るとちょっとすれ違うのがキツイ道幅です。「平久保崎灯台」の看板が時々ありますので、それを目当てに車を進めます。

駐車場に車を止めた後は、舗装された歩道を歩きますが、けっこう傾斜のある坂です。足が痛い夫は坂道を見上げて、「せっかくだけど、ここで待ってる」と駐車場で待機していました。

石垣島の最北端「平久保崎灯台」は周囲が黒毛和牛の牧草地です。緑の中に立つ白い灯台、エメラルドグリーンと藍色の海のグラデーション、そして水平線と空の色。

晴れていれば多良間島が見えるそうです。

私が訪れたときはお天気が曇ったり晴れたりでしたので画像のようなイマイチな色でしたが、晴天ならもっともっとキレイだったんでしょうね~~。

ちなみに灯台には、近づくことができません。以前は灯台まで下りていき灯台の周りを一周できたようですが、私が行った時は鎖で閉鎖されていました。

平久保崎灯台から見える景色

駐車場から灯台に行く道も美しい景色を見ることができます。

平久保崎灯台の丘

灯台の向かい側に小高い丘がありますが、足元が悪いです。サンダルだと登るのがちょっと大変かな。でもみなさん登っているので、私もがんばって登ってみました。

平久保崎灯台の丘から見た景色

高いところから見た方が、当たり前ですが眺めは良いですね。お天気がイマイチなので残念・・・。

平久保崎灯台の駐車場
丘から見た駐車場

平久保崎灯台に路線バスで行くには

路線バスで平久保崎灯台に行く場合は、「平野線」にのり終点で下車しますが、運転手さんに灯台に行くことを伝えると、一番近い場所で下ろしてくれるそうです。

バスターミナルはこちら⇒石垣島バス路線図PDF

バスの所要時間は、石垣空港のバスターミナルより約50分くらいで、運行間隔はおよそ3時間〜4時間となりますので、下車するときに運転手さんに次は何時に来るのか確認して、必ず乗れるようにしましょう。周囲はレストランなどもなく、タクシーなどは流していません。

おススメ度★4つの理由

晴れていれば景色もよく美しいスポットですが、道幅が狭いので混雑時の対向車とのすれ違いがむずかしい点と、駐車場の少なさ、遠いので往復1時間(玉取崎から)かかるので、日程に余裕のある方にはおススメですが、忙しい場合は無理していかなくてもいいかなあと感じました。

石垣島といったらここ!川平湾(かぴらわん)

川平湾

川平湾情報
  • 新石垣空港から約50分
  • 駐車場有(100台・1時間200円最大300円)
  • 土産物屋・食事処多い
  • トイレ・自販機あり
  • 所要時間:30分ほど(海を見るだけなら)
  • 遊泳禁止なので、グラスボート(30分)がおすすめ
  • おススメ度★★★★★

川平湾

石垣島といったら川平湾!というくらい有名な場所です。

午後の干潮から満潮時間にかけて行くと海の透明度が増し、魚も活発になるそうなので午後はとくに混んでいるのだと思いますが、かなり観光地化されていて俗っぽい雰囲気でした。

川平湾は潮の流れが速いため遊泳禁止なので、グラスボートに乗って海底をのぞいたり、カヤックに乗って無人島に上陸(ここでシュノーケリングができる/半日要)などで楽しむことができます。

ここでグラスボートに乗ろうと予定していたのですが、連れの夫が「暑い・・早くホテルに帰って海に入りたい」というのであきらめました。この日は雨が降ったり止んだりしていたのでかなり蒸し暑くて、足も痛そうでひきづっていたこともあり、断念しました。

でも、曇りや雨の日、海が荒れた日は海底もそこまでキレイじゃない・・という口コミも読んでいたので、まあ乗らなくてもいいかなあと。

グラスボートは、駐車場ちかくにあるショップで乗船時間を決めて購入します。満席でも9時~17時の間は15分間隔で出航しているので、あまり待たずに乗れると思います。

料金は大人¥1,030 / 小人¥520

川平マリンサービス

まりんハウスぐるくん

まりんはうすぐるくんは、専用無料駐車場があり、ネット予約で大人(12才以上)830円/小人(6才~11才420円・オリジナルポストカードがプレゼントでもらえます。また、無人島ツアーも申し込みができます。

川平公園展望台

川平湾 展望台

駐車場から展望台への遊歩道があります。舗装されているのでベビーカーも押しやすいでしょう。ここからの川平湾の眺めが、観光パンフレットなどの川平湾の写真なので、ぜひここで写真を撮りましょう!

川平湾

海の色が美しいですね。

川平湾 遊歩道の木

大昔はここも海だったんでしょうね。サンゴの名残と木の根がからみあっています。

川平湾は土産物屋や食事処もあり、トイレも充実しています。

川平湾に路線バスで行くには

川平湾へいくバスは本数が多く6路線あります。乗り場によって路線が変わりますので、詳しくはこちらの石垣島バス路線図を参照ください。

おススメ度★5つですが・・・

たしかにキレイなんですが、駐車場は混んでいるし、浜辺には観光客がたくさんいるし、しかも遊泳禁止なので、天気が悪いとかグラスボードに乗る予定がないのなら別に来なくてもいいかなあ・・・という場所でした。

私たちはビーチで泳いでデッキチェアでお昼寝&読書・・・というのんびり旅が好きなので、観光地っぽいところがあまり好きではないせいもあります。

でも有名な川平湾なので、一度は見ておくべきかもしれません。

御神崎(ウガンザキ/オガンザキ)は雄大

御神崎の灯台

御神崎灯台情報
  • 市街地から約30分
  • 駐車場有(20台くらい・無料)
  • 駐車場からはゆるい登り坂(舗装されている)のあと、足元悪い道が続く
  • トイレ・自販機あり
  • 所要時間:30分ほど
  • おススメ度★★★★

夕陽がキレイと評判の御神崎ですが、夕陽より早い時間にいきました。

ちょうど学生たちの旅行と到着時間が重なってしまい(大型バス2台)で駐車場が大混雑。バスが方向転換してるので、車を止めることできず渋滞ができていました。

御神崎

御神崎

岬の先端まで行くことができますが、足元が悪いので、ベビーカーだとちょっと大変かな。

景色は荒々しく雄大です。断崖絶壁のギリギリまで行くことができますが、風が強いと怖いので気をつけてくださいね。

御神崎にバスで行くには

川平リゾート線にのり、バス停「崎枝」で下車しますが、御神崎まで約5キロあります。

しかも坂道、道も細め、民家も見当たらないので、もしバスで行かれる予定のある方は、よほどの覚悟を持って臨んでください^^

石垣島 バスで観光地をめぐる

また、石垣島は定期観光バスで島内を観光するバスツアーもあります。

年中無休で、昼食付なのでこのお値段はお得感あり!

石垣島観光バス 行先

石垣島1周 Aコース 詳細

  • 所要時間:4時間半
  • 出発時間:9:30バスターミナル発~14:00バスターミナル着
  • 昼食付
  • 料金:大人4,600円・小人 3,650円
  • ※10月1日より4,700円・3,730円

石垣島半周 Bコース

  • 所要時間:4時間半
  • 出発時間:14:00バスターミナル発~17:50バスターミナル着
  • ティータイム付
  • 料金:大人3,200円・小人 2,380円
  • ※10月1日より3,300円・2,460円

こまかい詳細などは、こちらからご覧ください>>定期観光バス 東運輸株式会社

石垣島観光 貸切&オーダーメイドで観光地をめぐる

また、ドライバー兼ガイド付きで、車を貸し切りにして、行きたいところへ行くオーダーメイドの旅もできます。

ランチの飲食店も自分で選ぶこともでき、ドライバーさんおすすめのお店の提案もしてもらえます。

地元のガイドさんが案内するので、名所巡りから超マニアックな観光ができるかも!

小さなお子さんや赤ちゃん連れのファミリー、グループでの旅、卒業旅行など、身内でワイワイ楽しみながら観光されたい方にピッタリですね。

  • 所要時間:約4~6時間
  • 宿泊先でもどこでも送迎
  • 予約人数:1~8名まで(10人乗り)
  • 料金:4時間半日コース7,000円/6時間1日コース12,000円

こまかい詳細などは、こちらからご覧ください>>【石垣島】行きたいとこだけ詰め放題 半日プラン<午前/午後> – 貸切 × オーダーメイド -のプラン詳細

石垣島観光 まとめ

半日あれば、車で石垣島1周は可能です。

レンタカーの場合、周囲140kmなのでガソリンもそこまで減りませんが、ガソリンスタンドは新石垣空港、伊原間、川平にしかありませんので、出発前に燃料の確認をしましょう。

交通量は少なめなので、スピードがあげがちですが、石垣島の上限速度は50㎞/hです。

私は4泊5日の旅なのでレンタカーを借りましたが、実際に車を運転したのは空港までの往復と、1日だけ島内を一周しただけなので、ガイドさん付の貸し切りオーダーメイドを利用すればよかったと、今つくづく思います(笑)

地元のガイドさんだからこそわかる絶景ポイントとか、行ってみたかったな~^^

もしレンタカーを借りる予定のある方は楽天トラベル(レンタカー)が早期予約でかなり格安なお値段で借りることができ、楽天ポイントもつくのでお得です。

また、石垣島ではマリンスポーツや青の洞窟ツアーなど、数多くのアクティビティがあります。割引クーポンもありますので、旅行前にチェックして予約しておくと便利です。

▼じゃらんの割引クーポンをチェックする▼

コメント