ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに4泊した口コミです

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに実際に4泊宿泊してきました!

全室オーシャンビューで、お部屋は文句なしの心地よい空間でしたので、これから気づいた点などをこまかくレポートしてみます。

これからANA石垣リゾートの宿泊を検討されている方の参考になれれば幸いです^^

羽田空港でのチェックイン~空港レンタカーまでの流れは、宮古島へ 羽田 チェックイン~の記事と内容が同じになりますので割愛します。

石垣空港から、レンタカーで宿泊地ANAインターコンチネンタル石垣リゾートへ移動しました。車で20分程度です。

ホテル~空港間での無料のシャトルバスはありません。でも空港からホテルの入り口までバスが運行されていますので、とても便利です。

  • ホテルまでタクシー:12㎞ 約2400円
  • ホテルまでバス:30分前後 450円 バス時刻表

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート セレブ感いっぱい!

ホテルの正面入り口に着くと、ドアマンの方たちが出迎えてくれます。

車は係りの人が移動してくれる

ホテルのエントランスで荷物を下ろしたあとは、車はドアマンがすべて管理してくれます。

それ以降、外出するときは、フロントで部屋番号を言えば5分ほどで車をエントランスまで持ってきてくれます。

自分で駐車場に置きに行かないので便利ですが、車の中に忘れ物したら再びドアマンの人にお手数かけちゃうなあ・・・と庶民な私はいつになく置き忘れはないか確認しながら車を降りていました。

チェックイン、荷物はポーターが部屋まで運んでくれる

チェックインを済ませた後は、ポーターが荷物と一緒に部屋まで案内してくれるので、ロビーにあるソファでゆったりと待ちます。

チェックインの時間が混みあうと、ポーターも忙しいとみえてなかなか名前が呼ばれません。

10分くらいは待ったと思うのですが、私のツレが早く部屋に行きたい!と騒ぐので、係りの人に荷物は自分たちで運びますのでと言いに行きましたら、すぐに運んでもらえることになりました。

このサービスは、一見セレブっぽくていいですが、早く部屋に行きたい私たちみたいなせっかちには、過剰なサービスのような気もします。空いていればもちろんすぐに運んでもらえるのでしょうけど。

というか、荷物はあとから持ってきてもらってもいいのになーと内心思いました。

でもポーターの方は、お待たせしてしまって大変申し訳ありません、と恐縮されてとても丁寧に案内してくださったので、私たちこそ、せかしてしまって申し訳なかったです。

タワーウィング スーペリアの室内&備品

ANAインターコンチネンタルタワーウィング スーペリアのベッド

ANAインターコンチネンタルタワーウィング スーペリアの室内

ANAインターコンチネンタルタワーウィング スーペリアの室内

室内40㎡です。

タワーウィングのスーペリアなのでホテルの中では一番小さい部屋ですが、40㎡あれば充分ですね。広いです。

※1部屋3名様以上でご宿泊の場合はエキストラベッド(195×90㎝)での対応になります。

バスローブ以外にナイトウェアあり。
テレビ(衛星放送・ケーブルTV)、電話、電気ポット、冷蔵庫、靴べら、洋服ブラシ、木製ハンガー、スリッパ、DVDプレーヤー(DVDは持参)、金庫、コットン靴みがきなど。

画像がないのですがクローゼットも広いです。

ベッドの固さもちょうど良く、部屋もとても清潔でした。

防音もしっかりしてるようで、隣の部屋の音なども聞こえませんでした。

バスルーム&アメニティグッズ

ANAインターコンチネンタル石垣のバスルーム

ANAインターコンチネンタル石垣のバスルーム

バスルームも広くて、バスタブとは別にシャワールームもありました。

トイレも個室で洗浄機付トイレです。

洗面台も2つあるので、二人同時に使うことができます。

ANAインターコンチネンタル石垣のアメニティ

ANAインターコンチネンタル石垣のアメニティ

この木箱に入っているアメニティは、清掃時に不足分は毎回補充されます。
シャンプー&リンスは充分すぎるほどあるので、とても重宝しました。

イオンドライヤー、ティッシュペーパー、歯ブラシ(チューブ入り)、ヘアブラシ、レザー(シェービングクリーム付)、ソーイングセット、シャワーキャップ、綿棒、レディースセット(コットン&ヘアバンド)、オリジナル固形石鹸、シャンプー、リンス(レモン&バーベナの香り)、ボディソープ、ネイルケアセット、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、バスローブ、リゾートウェア(※ラージサイズ/お子様用あり)、ヘルスメーターなど。

ミニバー 有料(冷蔵庫内)

ANAインターコンチネンタル石垣のミニバー

チネンタル石垣のミニバー

ANAインターコンチネンタル石垣のミニバー価格表

冷蔵庫の中に入っていたドリンクは有料でちょっとお値段がお高めな設定ですが、ホテル内のコンビニで安く飲み物は買えるので、さっそく冷蔵庫の中に入れてあります。(画像はすでに3本くらい私物のソフトドリンクが入っています)

ミニバー(無料)

ANAインターコンチネンタル石垣 ミネラルウォーター無料

500mlのミネラルウォーターが一人1本ずつ、毎日サービスされます。

このお水サービスはなにげにありがたいですね。
コンビニでジュースやお茶を買うことはあっても、ミネラルウォーターはあえて買わないので、このお水はビーチに行くときに持っていって飲んでいました。

ANAインターコンチネンタル石垣 コーヒー無料

ドリップ式のコーヒーも無料です。
3種類のコーヒーが2個ずつありました。

全室オーシャンビューのベランダ

ANAインターコンチネンタルの部屋から見える景色

雲っていますが、部屋のベランダから見える景色はとても解放感がありステキでした。

ANAインターコンチネンタルの部屋から見える景色 夜

夜もライトアップされています。

ANAインターコンチネンタルの部屋は、どの部屋を予約してもオーシャンビューです。

私たちは3階でしたが、海はちゃんと見えました。

ANAインターコンチネンタル 物干しざお

物干し台もあるので、濡れた水着などが干せます。

陽当たりがいいので、すぐ乾きます。

ANAホテル 石垣のプール

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートには屋外・屋内の2つのプールがあります。

バスタオルの貸出しが有り(屋内プール入口にて)何度でも交換できます。

屋外プールはウォータースライダーあり!

ANA石垣ホテルの屋外プール

広くて大きなプールがあります。

水深30cm~1m/水温26℃前後(気温により異なる)

赤い屋根の下はバーになっているので、飲み物がオーダーできます。

ANA石垣ホテルのプール ウォータースライダー

プールは子供用の水深30㎝の場所もあり、ウォータースライダーもあります。

ANA石垣ホテルの子供用プール 

ANA石垣ホテルのプール ホロ付きチェア 

幌(ほろ)のついたチェアがあってインスタ映えしそうですね♪(ただし南向きなので日陰にならず暑い)

ちなみにこの幌つきチェアは日影にも置いてあったので使おうとしたら「そちらは有料なんですよ~」と監視員の方に申し訳なさそうに言われました(予約済みの札があり)

私たちが行ったのは10月中旬でしたが、このプールの水温が低く(水温は26度前後はあるようですが)、曇っていると肌寒く感じて長くは入っていられませんでした。(晴れていれば、ちょうどいい水温です)

なのですぐに屋内プールにGO!

屋外プール営業時間

  • 4月~6月  9:00-19:00
  • 7月~9月  8:30-21:00
  • 10月    9:00-19:00
  • 11月~3月  9:00-17:00
※ナイトプール有

  • 期間:7月1日(日)~9月30日(日)
  • 時間:19:00~21:00
  • 大人¥3,000 小人¥1,500 ※宿泊者は無料

※バスタオルの貸出有(屋内プール入口にて)

屋内プールは温水なので1年中泳げる(ジャグジーあり)

ANA石垣ホテル 屋内プール

石垣の海水を取り入れたインドアプールは水温31℃、ジャグジーが水温34℃なので、夏冬関係なくプールを楽しむことができます。

ここは水深90cmなので、小さなお子様でも安心して入れますし(保護者の同伴要)、子供用の浮き輪の貸し出しもあります。

ANA石垣ホテル ジャグジーと屋内プール

ジャグジーが34℃あるので、ぬるいお風呂に入ってるようでとても心地よいのですが、ちょっと塩素の匂いが強いです(衛生的にはよさそうですが)

ジャグジーの水温に慣れると、31度のプールに入るのにも「冷え(;゚Д゚)~」ってなりますね。

大人は水深90㎝なのであまり真剣に泳ぐというこもできないのでジャグジーを楽しむのが良いと思いますが、お子さん連れの方は室内だと日焼けの心配もないし、水温も高いから長時間遊んでいられるプールです。

チェックイン前後でもプールの利用ができる

ANAホテルは、チェックイン前後でもプールを利用することができます。

荷物はフロントで預かってもらえますし、プール近くに専用の着替える場所もあります。

利用する交通機関によって、チェックイン前にホテルに到着してしまうことや、チェックアウト後も出発までの時間をもてましてしまうことがありますので、プールで有意義に過ごしてくださいね!

  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00

中庭からビーチへ

ANAインターコンチネンタル石垣 中庭

ホテルの中庭は広いので、ビーチに行くまで5分くらい歩きますが、よく手入れがされている庭を歩くのはとても気持ちがいいです。

ANAインターコンチネンタル石垣 ホテル外観

中庭から眺めるホテル。リゾート地らしい形状ですよね。

ANAインターコンチネンタル石垣 チャペル

中庭にはチャペルもあります。鍵が締まっていて中は入れませんでしたが、裏側に回ると

ANAインターコンチネンタル石垣 チャペル

オーシャンビューになっています。
青い海と空を眺めながら誓いの言葉を交わし合うのですね。ステキ❤

ANAインターコンチネンタル石垣 チャペル横 撮影スポット

写真撮影をしているカップルがいらっしゃいました。

幸せそうな姿を見ることができて、私たちも心がほっこりしました。
末永くお幸せに!

ANAインターコンチネンタル石垣 中庭

トレジャーハウスでアクティビティの受付ができる

マエサトビーチ 入り口 トレジャーハウス
マエサトビーチ入り口にはレジャーハウスがあり、

  • マエサトオーシャンパーク
  • 体験ダイビング他マリンアクティビティ
  • レンタサイクル
  • バスタオルの貸し出し(宿泊者のみ)

などのアクティビティの総合受付があり、ここで予約や申し込みができます。

ここではビーチで喉が渇いたときに頼めるトロピカルドリンクや、八重山そばなどの軽食も食べることができます。

営業時間

  • マリンアクティビティ 9:00~17:00
  • レンタサイクル貸出時間 9:00~16:00
  • 飲食施設 11:30~17:00 (3月下旬~9月末限定)
※夏休み中は営業時間を延長する場合もあり。

マエサトビーチは子供も大人も楽しめる!

マエサトビーチ 入口

マエサトビーチ入り口です。

マエサトビーチ

このマエサトビーチは宿泊者以外の一般の方も入ることができます。

私たちが行った10月は、この通路を挟んで向かって左側(宿泊客以外の一般客・青いパラソル/有料)、右側が宿泊客用白いパラソル/無料と分かれていました(係りの人が誘導してくれます)

白いパラソルの方が、デッキチェアの寝心地が良さそうでした^^

マエサトビーチ 宿泊者用のチェア

イケメンの係員の人が、日陰になるよう、チェアやパラソルをセッティングしてくれました。一緒に写真が撮りたいほどイケメンでした(←しつこい)

マエサトビーチ 青いパラソル

白い砂浜がきれいですね。ごみ1つ落ちてなく、裸足で歩けます。

マエサトビーチ 海の色

私たちは裸足で泳いでいましたけど、波打ち際は石やサンゴのかけらがゴロゴロしているので、アクアシューズ(水泳用のくつ)を履いていた方がいいと思います。

膝くらいまでつかると、小さな魚がところどころ泳いでいるのがよく見えます。

10月なので海水の温度はそこまで高くないですが、晴れていれば普通に泳げます。

曇り空でも、外より海水に使っていた方が暖かく感じるほどでした。

マエサト オーシャンパーク

マエサトビーチ オーシャンパーク

子供が遊べる「オーシャンパーク」が見えます。

マエサトオーシャンパーク

シーソーや滑り台があり、大人も子供も楽しく遊べるようです。

このオーシャンパークの使用料は50分で大人2000円/小人1000円/幼児500円となかなか強気な値段設定で、毎回00時スタートと決まりがあります。

マリンアクティビティ

マエサトビーチ マリンアクティビティ

アクティビティも、クリアカヤック・ペダルボート・アクアサイクル・スタンドアップパドル、ウインドサーフィンやビーチバレーのボールなどレンタルできます。

1回だけのレンタル料金、1日パスポート料金などはこちらをご覧ください。

>>マリンアクティビティ レンタル料金

フィールドアクティビティ

ゴルフ(ショートコース)・テニス・レンタサイクルの他、スパ(エステ)、ジム、キッズクラブ(4~12歳)などがあり、小さなお子さんから大人まで、滞在中はここにいるだけでリゾートバカンスを楽しむことができる巨大なリゾートホテルになっています。

私たちは、ホテルにいるときはビーチで泳ぐ&お昼寝をするが基本なのでアクティビティはなにもしなかったのですが、このANA石垣ホテルは、どこにも出かけなくてもいろいろマリンスポーツが楽しめるので、ファミリーにはとっても利用しやすいホテルです

次回はANAインターコンチネンタル石垣のレストランのレポートをしますね^^

コメント