羽田から宮古島へ空港チェックイン、荷物自動預け、レンタカー情報

パックツアーで旅行を申し込んだ場合、Webサイトで「最終確定書面」という旅の予定表を見ることができます。

そこには航空便、宿泊先、レンタカー情報などが記載されているので、なにかトラブルがあったときなど直接電話できるので印刷することをおすすめしますが、とくになくても大丈夫です。

ただ、空港チェックインのときに確認番号が必要になりますので、これだけはメモをしておきましょう。

パックツアーでの羽田空港でのチェックイン

パッケージツアーの申し込みを済ませた後、すぐに座席の予約ができますが、当日のチェックインカウンター(自動チェックイン機)でもできます。

座席を決めるときに気になるのが機内の窓から見える景色ですよね。

こちらのサイトで、路線別の景色の案内を見ることができます→空から見える景色

羽田空港は今、自動チェックインが主流です。有人カウンターもありますが混んでいます。

自動チェックインには「最終確定書面」に書いてある【確認番号】、または【2次元バーコード(QRコード)】【IC入りマイレージカード】どれか1つは必要です。(スキップサービスができる方は自動チェックインは不必要です)

氏名や航空便の確認をしたのち、座席指定などができます(すでに指定済の方はそのままで)

搭乗券が発券されたら、次は自動荷物を預けカウンターに移動します。

ANA自動手荷物預け機

自動手荷物預け機は、この中に荷物を置いてチケット情報が入力されているもの(自動チェックインで受け取った搭乗券や、チェックインで使用したQRコードなど)をかざすとタグがでてくるので、そのタグを自分自身で荷物につけてからふたを閉めますと、手荷物引き替え証が出てきます。

手続きが済んだら、搭乗ゲートにすすみます。

羽田発宮古島へ

2017年5月14日、羽田発11:45(宮古島着14:50)のANA便に乗り、宮古島へ飛び立ちました。

なんと前日の13日に沖縄地方梅雨入り宣言されてしまいましたが、ぜんぜんok、オッケーですよ!

南の島でドライブすることを夢見て気分はもう最高潮!

宮古島へ向かう機内から見える景色

羽田から宮古島へは進行方向に向かって右側の席を予約しました。

機内から見えた富士山

この日は富士山がとてもきれいに見えました。

頭を雲の上に出し~♪という歌のとおり、雲の上にぽっかりと頭をだしてるんですね。

機内から見える北アルプス

こちらは南アルプスだと思います^^

どこかな・・・グーグルアースで探している最中です^^

東京から約3時間のフライト、宮古島が見えてきました。

空から見た池間島

池間島へ渡れる池間大橋が見えました。

晴れていたらキレイなんでしょうね~。

梅雨入り悲しい。。。

宮古島 高野漁港付近

高野漁港付近です。

宮古空港でレンタカーの係員をさがす

空港に着いて荷物を受け取りロビーにでると、たくさんのレンタカー屋さんが看板を持って出迎えてくれます。

自分が申し込んだ会社の係員さんに会えたら、空港近くにあるレンタカー会社まで乗り合いワゴンでむかいます。

そこで受付を済ませ、免許証、保険への追加加入(事前申し込みしてある一般的な保険のほか、車体を傷つけてしまった場合のオプションとしての保険)などの申し込みを済ませます。

この保険は任意ですので加入しなくてもかまいませんが、私は運転に自信がないので入りました(1日1000円くらいだったような気がします)

宮古島でレンタカーは早期予約がお得

私は「航空券+ホテル+レンタカー」がセットになった【じゃらんパック】クーポン利用で割引が最大3万円!で申し込みをしたのでレンタカーがお安く手配できました。

また、楽天トラベル(レンタカー)は早期予約なら4泊5日で12000円前後でレンタル(コンパクトカー・マーチ/デミオなど)できますので、日程が決まったらすぐにレンタカーの手配もするとお得です。

宮古島レンタカー 青い車

カーナビ搭載で地図いらずでした。

宮古島東急ホテルに4泊した口コミ、泊って大正解のステキなホテルです♪
宮古島東急ホテル&リゾーツに4泊してきました!宿泊した部屋の様子や備品、プールやビーチについてレポートしています。このホテルに宿泊を検討されている方の参考になれたら幸いです。私の滞在記ぜひ読んでください^^

コメント